偽造されたED治療薬 – インポテンツを改善するには効果的だが・・・?

ED治療薬 偽造品

ED治療薬って結構高いものなので、世界中で作られているわけです。

クリニックで処方してもらう場合、保険適用外になるのでどの治療薬も一粒2000円前後します。

2006年にバイアグラの開発会社のファイザー社の調査によれば、世界69か国で販売されており、その数はなんと本物の2,5倍の量にものぼるという・・・。

また2006年に日本でも多くの偽物のバイアグラが押収されましたが、その数は14万錠にも達しました。

2009年に日本国内の通販サイトでED治療薬の調査を行った

2009年にバイアグラの巨匠ファイザー社、レビトラの巨匠バイエル薬品、シアリスの巨匠イーライリリー、そして日本新薬の4社が合同で偽物のED治療薬の調査にのりだしました。

対象サイトは日本国内の通販サイトと、偽物のED治療薬が販売されていると報告のあったタイのサイトです。

それぞれ30サイトずつ、合計60サイトで実際にバイアグラとレビトラ、シアリスを購入して、各会社が独自で成分を調査するといったものです。

結果は、全体では55,4%が偽物でした。

また日本の通販サイトでは、43,6%が偽物であり、タイの通販サイトでは67,8%が偽物だったのです。

偽物のバイアグラ,レビトラ,シアリスには何が含まれているのか

偽物 バイアグラ

ざっくり言うと、全くわかりません

有効成分が正規品よりも少なかったり、また過剰にも多かったりと様々なようです。

またちゃんとED治療薬として効果が出るように、有効成分に似た化学薬品が含まれていたりします。

ただし副作用については謎が多いため、危険物質が大量に入っている物もあるようです。

そして日本でしか販売されていないバイアグラの偽造品の中に「ゴールド」という商品があります。

2013年の3月27日に、大阪府内のマンションで約2万錠もの偽造医薬品が見つかりました。

見つかったものは、全てED治療薬の偽物であり、2006年から日本で発売されている「バイアグラゴールド」という商品が多く見つかったのです。

正規品は全て錠剤が青色をしていて、このバイアグラゴールドは金色をしていますので、知識がある場合はすぐに分かると思います。

この製品には正規品に含まれる有効成分が4倍以上も含まれているので、その分多くの副作用が見られます。

また体内への負担を考慮されていないですし、検証さえされていないものです。

また偽物のバイアグラ製造現場では、表面の青色をつけるために塗料のペンキを直接塗ったり、表面にツヤを出すためにシンナーを使用したりと人体に有害な物質を多く利用している所もあったみたいです。

また殺虫剤の原料となるホウ酸を使用したり、錠剤の中にゴミや昆虫が発見された事も・・。

未検証で、中身もバラバラで分からない。

さらに有効成分の量も分からなければ、副作用の有無も調べられていない。

安全の保障はどこにもなく、実際に成分を検証するか、服用するまでは分からないという事ですね。

シンガポールや日本国内では、偽造ED治療薬を服用して、死亡例も出ています。

低血糖による意識障害や昏睡などが主な理由で、ほかにも呼吸困難に陥る症状もあるみたいです。

個人輸入サイトでED治療薬を購入してまで、インポを改善する必要はない

ED治療薬 偽造品

ED治療薬を服用する人は様々だと思います。

私のようにインポになってしまったので、それを改善しようと安易に薬に頼る場合。

また勃起はするけども女性に絶倫と言われたくて、なお勃起の力を強めたい場合。

どちらもED治療薬を使えば勃起しますし、満足いく結果を得られると思います。

でもED治療薬を使用した事もありますし、ED治療としてサプリを摂取していた経験もある私からすると・・

  1. 処方された正規品でさえ副作用はあるし、時には重度の動悸などすることがある。
  2. 偽造品であればもっと健康被害がある。
  3. そこまでしてセックスしたいのか?相手はそれを望んでいるのか

上記の理由などから、馬鹿げていると思います、個人的な意見ですけどね(/_;)

バイアグラ等のED治療薬を利用する場合、確実に性行為をする相手がいますよね?

その方を心配させてまで、最悪の場合死に至る可能性があるのに、わざわざ偽物が多い個人輸入サイト、通販サイトで購入する必要があるのかなと思います。

心配をかけないためにもしっかりと医療機関で診察をうけて、正規品を利用するようにしましょう。

取り返しのつかない状態になってしまえば、勃起のために危ない橋を渡っているのはどうかしていたと思うはずです。

>>おすすめ商品ランキングを見てみる