トンカットアリはインポテンツを解消する力はあるの?

トンカットアリ 精力剤

今回はマカと同じように、古くからED治療に効果的と言われているトンカットアリについてお話します。

トンカットアリに多く含まれているのはやはり「アルギニン」。

有効成分とインポ改善にどのような効果があるのでしょうか?

トンカットアリとは

トンカットアリは、マレーシア原産のハーブの一種であり、東南アジアの熱帯雨林地帯に自生しています。

トンカットアリは栽培が難しく、マカのように栽培されていませんので、若干値段は高価になっています。

マレーシアでは1700年代から地域住民を中心に健康食品として利用されていて歴史があります。

しかしED治療や滋養強化についての効能は最近世界的に知られたばかりであり、また栽培に成功しても収穫できるまで約10年かかると言われていますので、需要と供給のバランス上、まだまだ値が張るみたいですね。

それにジャングルに生えていますし、知り尽くした地元人でないと見つける事が困難なため貴重なものとなっています。

トンカットアリの効果と含まれている成分

アルギニン 効果

トンカットアリは、アルギニン含有量ではマカには劣りますが、それ以外の成分が多く含まれていることもあり、マカと共にED治療に効果的な天然食品とされています。

アルギニンを摂取することで起こる作用は

  • 成長ホルモンの分泌を促進させる
  • 疲労物質を除去し、体内環境を改善させる
  • 生殖機能の改善や勃起力の強化に作用する
  • 免疫力を増強させる
  • 血液の循環を良くする(血管を拡張させて流れやすくする)

このような感じですね、詳しくはマカ アルギニンのページをお読みください。

そしてトンカットアリに多く含まれるその他の成分としては、グリコサポニン、ユリペプチド、カシノイド、アルカロイド、ステロール、テルペノイドが挙げられます。

この6つの主要成分が男性ホルモンと呼ばれるテストステロンの分泌を促して、男性機能の向上に働いてくれます。

各成分とそれらが与える効果はこちらです。

グリコサポニンは、サポニンは朝鮮人参などの漢方薬にも多く含まれていて、内蔵などの循環器の働き高めるなどの効果があります。具体的にいうと毛細血管を広げてスムーズな血流を促してくれるのです。

ユリペプチドはコレステロールを男性ホルモンに変換する働きがあり、男性ホルモンの分泌を抑えてしまうグロブリンやアルブミンを抑制します。

■カシノイドは抗マラリア効果、抗腫瘍作用や抗癌作用があります。

アルカロイドは脳に作用することにより、ストレス軽減によるリラックス効果、体内の血液循環系を整える効果があるといわれています。 心因性ストレスにも効果があります。

ステロールは精子の増産量を増量させることや、精子が活発になることから精子の運動率を向上させます。

■テルペノイドは抗ガン・抗腫瘍作用や、細胞の代謝を活性化、精力増強という効果もあります。

トンカットアリは体内環境を改善して、長期的にEDを治療するのに向いている

トンカットアリ ED治療薬

マカでもお話しましたが、トンカットアリについても即効性を期待して摂取するものではありません

上記のような成分が多く含まれているので、勃起しやすい体を作っていくことが大きな目的なのです。

バイアグラなどの即効性が高いED治療薬は、一時的に勃起を促進してくれて、化学物質により勃起を短時間維持することが出来ます。

そのため、無理やり勃起させるようなものなので、服用をやめればそれで終わりです。

自然食品であるトンカットアリには、バイアグラのような副作用はありませんし、即効性もありません。

ですが継続的に摂取することにより、薬に頼らないで自然に勃起できる、EDを解消できる力があります。

すぐに効果が出ないので中々気が向きませんが、バイアグラを飲んでみれば飲む理由が分かると思います。

「バイアグラは日常的に使うには副作用が強くて限界がある」

「薬に頼らないで自然にセックスできる体を作るほうが現実的

つまりED治療としてバイアグラなどの即効性の高い薬を服用したとしても、インポを改善することは出来ないのです。

後からまたED治療を行うことになりますので、まず自然食品での治療を考えて、数か月それを実行してみて下さい。

即効性の高い薬に頼らなくてはいけない状態の人は、そう多くありません。

バイアグラ等は副作用で体に異常をきたします。安全性の高い根本から改善できるサプリメントを摂取しましょう。

>>おすすめ商品ランキングを見てみる